読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性ホルモンのイタズラ。

 

前回のつづきで、ニキビのお話。

 

わたしの話で恐縮ですが
顎にニキビができることが多いのです。
で、調べてみたところ男性ホルモンが関係してる可能性が。

 

女性の体内でも男性ホルモン(アンドロゲン)は作られており
反対に男性の体内でも女性ホルモンは作られるようです。

 

で、この男性ホルモンは肌トラブル(大人ニキビ)の原因になり、
その影響がでやすい箇所というのがUゾーン。
わかりやすく言えば、ヒゲが生える部分ですよね。

 

自律神経が乱れると交感神経が活発になり、
男性ホルモン優位の体質になってしまいます。

 

ちなみに、

自律神経は、生きていくうえで心身の機能を
無意識のうちに調整してくれる神経のこと。

 

それは交感神経と副交感神経から成ります。


体を活発に活動させる時に働くのが交感神経。
その逆に体がゆったりした時に働くのが副交感神経。

 

この自律神経のバランスを保つことで私たちは
健全な生命維持を行っているのですね。

 

これが乱れると心身に様々な影響を及ぼすのですが
そのひとつに肌荒れ、ニキビがあるということなのです。


自律神経が乱れると比例してホルモンバランスも崩れるのです。

 

ストレスで自律神経が乱れ交感神経が刺激されて
男性ホルモンの分泌が増えるのです。

 

ということは、
ストレスを貯めないこと!!が美肌への鍵だということ。


また、女性ホルモンを活発にさせることも有効です。

 

女性ホルモンの話は
また次の記事にしときます。

 

では。