読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレート。

 

おはようございます。

 

バレンタインの季節です。
期間限定でチョコレートの売り子やってます。

 

勉強も兼ねてチョコレートのはなし。

 

チョコレートは昔、薬として用いられてた話もあります。
そこで、チョコレートで得られる効能について知りたい!と。

 

特に注目したいのは高カカオチョコレート。(カカオポリフェノールの含有量が多い)

 

チョコレートには抗酸化物質のカカオポリフェノールが入っていて
他にもミネラル(カルシウム、鉄、亜鉛マグネシウム)や食物繊維も含まれています。

 

この、カカオポリフェノールにより


動脈硬化を防ぐ
(エピカテキンが血圧を下げ、善玉コレステロールを増やしてくれる)


⑵ガン予防
(抗酸化作用のあるカカオポリフェノールによる効果
ちなみに、緑茶の約5倍の抗酸化作用があるとか。)


⑶アレルギーやリマウチ
(ガンと同様に活性酸素により引き起こされるアレルギーやリマウチに効果的。
活性酸素を抑えてくれるため。)

 

⑷美肌効果(抗酸化作用によりシミやシワなどの肌の老化の抑制、また紫外線による肌のダメージを修復)

 

また、その他にも、


⑸集中力や注意力や記憶力をあげる(チョコレートの香りによるもの)


⑹虫歯予防(カカオパウダーは、虫歯予防で効果的な緑茶より、予防効果が期待できる)

など様々な効果が期待できます。

 

食べる際には、高カカオチョコレートといわれる
カカオ70%以上のものを食べるようにしましょう。

 

では。